トップページへ戻る

光に発色する見えないインクNINJAINK
テキスタイルプリントや不思議なポスターに

TOP>[製品紹介] 再帰反射性カラーインク NINJAINK 忍者インク

再帰反射性水性塗料

普段は何も無い所に光を当てるとカラフルに反射する不思議なプリント忍者インクです。。
ニンジャインク技術は(株)小松プロセスが 潟\ニー・デジタルエンタテインメント・サービスの 要請を受け開発を行い、共同で「商標登録」した、 他にはないマジックインクです。

TBSテレビ「がっちりマンデー!! 2015/11/22放送分」に忍者インクが紹介されました

NINJAINKの特長
株式会社アンリアレイジ

NINJAINKの特長     


アナログ×デジタルの可能性。
●光に反射するNINJAINKはスマートフォン・カメラのフラッシュで見えないグラフィックを 撮影する事ができます。アプリ不要で次世代広告コンテンツなどを可能にし、プロジェクションマッピングでは実現できない驚きを提供します。
●無色透明ながら光を反射すると色が付いて見えるようになります。ポスター、カード(招待状、名刺等)、本など様々な紙媒体に印刷可能。スマホやタブレットを利用した交通広告やキャンペーンに活用されています。
●繊維へのプリントをはじめ、不織布。・紙・合成皮革など、様々な素材に印刷が可能です。
  反射により安全性を高める効果もあり、色々な製品への応用が検討されています。

NINJAINK1

フラッシュ撮影すると
NINJAINK2
通常
 
フラッシュ撮影

無色透明ながら光を反射すると色が付いて見えるようになり、何も無いところにイラスト等が出現することから「ニンジャインク」と名前が付きました。ポスター、カード(招待状、名刺等)、本など様々な紙媒体に印刷可能。SNSに広がる交通広告やキャンペーンに活用されています。


NINJAINKプリントのスマホ撮影     



スマホでフラッシュ撮影するとなにも無い所からプリントが浮かび上がります。

NINJAINKの仕様

仕様 色数 特徴 塗付に適した素材と塗付の方法 使用例
■水性タイプ
 
反射インク 基本6色 
白赤青黄緑紫
無反射インク
・高温熱処理タイプ
・水になじむ素材
(綿、ポリエステル繊維)
[スクリーン印刷]
Tシャツ、衣料、
のぼり旗、 など
ポスター 、イベント
■油性タイプ
反射インク 基本6色 
白赤青黄緑紫
無反射インク

・塩ビ、EVA用
・水をはじく素材
(シート、フィルム類)
[スクリーン印刷]
■転写タイプ      
●基本色6色(ホワイト、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、パープル)。
●水性タイプ、油性タイプがあります。素材や用途によって使い方も異なりますので詳細は、お問い合せ下さい。
●スクリーンメッシュは、80Mesh〜120Meshで使用できます。
●特殊バインダーを使用しておりますので無黄変、高堅牢性、耐熱性があります。
●より高輝度カラー化には、ニンジャインクを利用した転写タイプも揃えております。

アンリアレイジ 2016年春夏パリ・コレクション

ブランド「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のデザイナーで、ファッションにテクノジーを積極的に取り入れる森永邦彦氏が今回仏パリで2015年10月29日、16年春夏の新作を発表するファッションウィークが開幕。発表したのは弊社の忍者インクを使用した、再帰反射性の素材を用いたファッションです。

忍者インクの特徴で、一見すると純白のドレスが光を当てると絵画のキャンパスようになり、カラフルな花柄や千鳥柄が現れる。
動画サイトへのリンクhttps://www.youtube.com/watch?t=371&v=46lAeBosgdQ
【Nin-Item】パリコレにも進出!光に当てないと見えない”NINJA INK” http://ninjack.jp/ninja-ink/

NINJAINK外部サイト

ニンジャインク ニンジャインク外部サイト http://ninjaink.jp/

お問い合わせ

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
キャラクター、コミックなど良質なコンテンツ企画や、話題性のあるデジタル・リアルプロモーションを提供するクリエイティブハウス HP
 
株式会社小松プロセス
小松プロセス

お電話でのお問い合わせ  TEL 0761-55-2220



COPYRIGHT(c) 2015 Komatsu Process Corporation.