トップページへ戻る

「反射ターゲットインク」は高輝度の再帰反射性能を持ち、
微小なズレや振動をとらえる事の出来る再帰反射インクです。

TOP>[製品紹介] 高輝度再帰反射性位置検出用ターゲット形成インク

高輝度再帰反射性位置検出用ターゲット形成インク

 ・センサーターゲット用塗料

高輝度再帰反射性位置検出用ターゲット形成インク

高輝度再帰反射性位置検出用ターゲット形成インクとは
弊社が開発した「反射ターゲットインク」は高輝度の再帰反射性能を持ち、微小なズレや振動をとらえる事の出来る再帰反射インクです。
液状品ですのでどんな曲面や球体にも塗装することが出来、モーションキヤプチャーなどでの激しい動きをとらえるターゲットにも有効に利用できます。
また、液状品でありながら比重の異なる成分を均一に保ち、極めて乱反射を抑え精度を高めた再帰反射インクです。

●モーションキャプチャーのターゲットマーカーに使用されています。モーションキャプチャー 

特徴
1.高輝度再帰反射で的確にセンサーに光を返します。
2.液状品の反射材なのでどんな曲面にも塗装できます。
3.液状品の反射材は弊社の特許であり他社ではまねの出来ない製品です。

現在はモーションキャプチャー以外にも、鉄橋の歪み測定やトンネル壁面の膨張収縮の測定、その他、スクリューやプロペラ等の回転数や振動の測定用ターゲットに利用されております。
  お客様の要望に合った「反射ターゲットインク」を製造することが可能ですのでお問い合わせ下さい。

再帰反射性材料とその応用

高輝度反射性位置検出用ターゲット形成インク の応用分野

1.位置合せ   :取付位置の特定、距離
2.位置変化   :揺れ、押し出し変化、押し込み変化、ズレ
3.振動数    :振動板
4.動き     :モーションキャプチャー(ロボットへのテーチング)
5.回転数    :スクリュー、プロペラ
6.速度     :シャッタースピード

反射ターゲット
落石の位置特定
トンネル壁面の押し出し変化、押し込み変化
シャッター
モーションキャプチャー
橋脚の振動
モーションキャプチャーのポインター
振動測定
シャッター
スクリューなどの回転数
シャッタースピード

レーザードップラー速度計、距離計との組み合わせで、より高精度な計測を可能にしました。


  ▲PAGE TOP

橋脚やトンネルなどでの振動 歪み測定

「反射ターゲットインク」は構造物診断用非接触診断システム等に利用されています。
高輝度のターゲットマーカーですので的確に測定機器にレーザー光線を返します。
これ等の計測装置と組み合わせることにより、より高精度な計測をサポートします。

建設工業新聞 H19年 8月28日
レーザーで構造物の振動を測定

鹿島建設 H26年 9月4日
山岳トンネルの切羽崩落を予測する「切羽ウォッチャーR」を改良

  ▲PAGE TOP

微粒子分散技術

液状品でありながら比重の異なる成分を均一に保ち分離しにくいインクです。
インク
比重の違う成分を混合した後放置すると成分が分離してしまいます。

しし
弊社の微粒子分散技術により比重の異なる成分を混合しても成分が分離沈降しにくくなります。

<

お問い合わせについて

 
お電話でのお問い合わせ
TEL 0761-55-2220  担当 松浦 または大町 まで



COPYRIGHT(c) 2015 Komatsu Process Corporation.